「仮想通貨よ、さらば」…ある億り人・インフルエンサーの全告白(高城 泰) – 現代ビジネス

あるインフルエンサーは昨年12月、仮想通貨投資への決別を宣言した。「2018年12月、1ビットコイン(BTC)だけを残して、仮想通貨はすべて処分しました」――自らのブログにこう綴ったのは、仮想通貨インフルエンサーのマナ氏。マナ氏が最初に脚光を浴びたのは仮想通貨バブルが本格化した2017年5月。2か月前に始めたばかりの仮想通貨投資で瞬く間に「億り人」となったのだ。そんなマナ氏はなぜ仮想通貨へ「さらば」と告げたのか。億り人・インフルエンサーによる全告白。

続きを読む

Twitter comment(1)

「仮想通貨よ、さらば」…ある億り人・インフルエンサーの全告白 #マネー現代

関連記事

  1. 【通貨】クリントン元大統領、リップルのカンファレンスに登壇予定【フィスコ・アルトコインニュース】

  2. ビットコインキャッシュ(BCH)を買うならどこ?手数料を徹底比較

  3. 4年で仮想通貨時価総額は様変わり|熾烈な競争の中で生き残る可能性のあるアルトコイン7選

  4. イーサリアム上で動作するリップルを模倣する仮想通貨「XRPクラシック」が取引を開始 – …

  5. 仮想通貨イーサリアム(ETH)、直近1年間での最安値を更新

  6. ビットコイン暴騰・暴落のマネーゲーム化に注意:Bitfinexでメンテナンス告知

  7. ブロックチェーン経済圏やそのあり方、未来について語るイベントDigital Asset Academ…

  8. 英仮想通貨取引所が「永久先物取引」を発表|リップル、ビットコインキャッシュとのドル建てペアは世界初

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
ツールバーへスキップ