ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討ー関係者

ゴールドマン・サックス・グループは仮想通貨ファンド向けのカストディー(証券管理)サービスを検討していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ハッカーの攻撃などから投資を守りたい顧客に代わって証券を管理することで、リスク軽減につなげる考えだという。

続きを読む

Twitter comment(16)

ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討ー関係者
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討
ETFできるじゃーん 😍
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討
(´・ω・`)マジか…
・野村ホールディングスが仮想通貨カストディーサービスを発表 ・ゴールドマンサックスが仮想通貨カストディーサービスを検討中 ・コインベ…
先日bitcoin. jpにアップされたhumans of bitcoinのレビューで紹介されたケイトリン・ロングは2017年カストディ・リスク・グローバル・アワードのブロックチェーン部門を受賞したSymbiontの元社長。TLで…
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討ー関係者 @businessさんから
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討ー関係者 @businessさんから
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討ー関係者 - ブルームバーグ
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討ー関係者 @businessさんから
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討 via @business
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討 @businessさんから 仮想通貨の買い要因だよ プロの投資環境が整うよ
ゴールドマン、仮想通貨ファンド向けカストディー事業を検討ー関係者 @businessさんから

関連記事

  1. 6月にハッキングを受けた韓国大手仮想通貨取引所Bithumbが入出金サービスを再開

  2. 米エヌビディア、8-10月見通しは予想下回る-仮想通貨向け低迷

  3. 仮想通貨交換所を装った不審電話が相次ぐ 〜bitFlyer、Coincheck、Zaifが注意喚起

  4. ジブラルタルのサッカーチーム、仮想通貨で選手に報酬を支払いへ

  5. 考察記事:「ジキルとハイド」中国の仮想通貨/ブロックチェーン施策に見る二面性

  6. 米巨大オンライン証券TD Ameritradeが仮想通貨業界に参入した理由は「ビットコイン投資需要」…

  7. リップル社CEOと元米SEC委員、仮想通貨の有価証券問題と今後の展望を語る

  8. 日本企業が仮想通貨を担保にする融資サービスを開始すると発表

人気記事

PAGE TOP
ツールバーへスキップ