イーサリアムのハードフォーク、2019年に延期へ

イーサリアム(Ethereum)のコア開発者たちは、テスト中のコードにバグを発見したため、 予定していたハードフォークの延期を決めた。当初予定では2018年11月に実施する見込みだったハードフォークは、2019年に持ち越しとなった。「コンスタンティノープル(Constantinople)」と呼ばれる今回のソフトウェア・アップグレードはさまざまな論争を引き起こしており、延期によって開発者らが気をもむ時間がさらに増えてしまった格好だ。

続きを読む

Twitter comment(1)

イーサリアムのハードフォーク、2019年に延期へ #ETH #イーサリアム

関連記事

  1. 日本初のイーサリアム技術者会議「Hi-Con 2018」開催

  2. フェイスブック株などへのリスクオフが波及?30日の仮想通貨相場

  3. 仮想通貨ウォレットのGinco 仮想通貨取引所向けソリューション開始 ノードの導入支援やウォレットア…

  4. メルカリ版の仮想通貨?「メルコイン」の利用例を日本初公開|国内最大規模イーサリアム技術者会議「Hi-…

  5. リクルート、NYのブロックファイに出資 —— 欧米で増える仮想通貨を担保にお金を貸すサービス …

  6. SBIバーチャル・カレンシーズ 仮想通貨ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)の送付サービスを開…

  7. GMOコイン リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)など4銘柄追加【仮想通貨アラート】 R…

  8. ビットトレードのHuobi仮想通貨取引所、8日16時から仮想通貨XRPなどの取引をスタート R…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
ツールバーへスキップ