第5回『国際ブロックチェーン格付け』イーサリアムは2位、リップル(XRP)は15位、ビットコインは16位

中国の行政機関は今年5月、世界中のブロックチェーン専門家が技術的に評価する「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公表、大きな反響を呼んだ。最新ランキングの総合評価では、EOSが4ヶ月連続の1位に。BitsharesとSteemが大きく順位を伸ばした。

続きを読む

関連記事

  1. 仮想通貨取引&#…

  2. 金融庁が「仮想通貨ETF」承認を検討か|米有力誌ブルームバーグが報道 – 株式会社Coi…

  3. 仮想通貨XRP、イーサリアムを時価総額で抜き2位に|前日比は驚異の60%越え

  4. ヴィタリック氏「PoSとシャーディングでブロックチェーンの効率1000倍上昇」 金融分野以外で活用も…

  5. イーサリアム開発者が語った「表舞台から去る」理由

  6. 【通貨】マイクロソフト、マイニング不要の新たなイーサリアム商品を発表【フィスコ・ビットコインニュース…

  7. Binanceでデビットカードとクレジットカードによる支払いが可能に|仮想通貨ニュース|ベンチャータ…

  8. 【独占取材】「来年はイーサリアムの反発を狙え」仮想通貨取引所ビットメックスのヘイズCEO ビットコイ…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP
ツールバーへスキップ